2018/02/01

2PM兵役の2017年現状は?韓国の兵役制度についても解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

韓国の男性にとっては避ける事が出来ないのが、「兵役」。日本では徴兵制度や兵役といってもピンとこない人が多いと思いますが韓国はまだ休戦状態。その為韓国男子は兵役に行く事が決まっていてアイドルにとっても避ける事が出来ない問題。今回は2PMと兵役に関して紹介したいと思います。

韓国の兵役とは?

まず韓国の徴兵制度などについて紹介しますね。韓国は日本とは違い徴兵制度がある国です。韓国人男性は19歳~29歳の間に約2年兵役につく義務があります。この義務に関しては芸能人だから有名人だからというルールは全くないのです。

また、アイドル達が入隊する時に良く耳にするのが「義務警察」、「陸軍」ではないでしょうか。服務形態は多岐にわたっているのですが、あえて厳しい海軍を志願入隊する人もいます。

陸軍の特殊部隊である海軍は軍隊の中でも上下関係が特に厳しく、訓練が過酷な事からステイタスは国内で一目置かれているほどです。

外国語に長けている場合は、駐韓米軍で韓米合同作戦関連の任に就いたりする事も。

兵役と日本での活動休止!

2016年4月から開催された日本でのアリーナツアー「Galaxy Of 2PM」の決定が発表されたのは読売新聞の広告欄だったのですが、ツアー発表のお知らせと共に悲しいお知らせとして入隊を控えているためこのツアーが入隊前最後のツアーになる事も発表され、6人としてのステージも一旦最後となりました。そのため出来るだけ見に行きたいという人が多くチケットを求める人が多かったのです。

入隊してしまうと約2年軍隊に行くので活動が止まってしまいます。

大体入隊して約2年で除隊になるので一緒にグループになるとやはり数年は全員そろってステージに立つことが出来ないのです。

2PMはニックン以外入隊するので、最短で3年と言われていますが実際はもう少し伸びるのでは?と思っています。

 

2PMの場合。

 以前少し紹介したのですが、テギョンは現役入隊にこだわりグリーンカードを放棄し、二回も手術を受けています。入隊準備に入ったという報道があり話題になったのですが2PMメンバーも次々と入隊準備に入らなければならない時期になってきています。

実は、テギョンは腰に持病があり徴兵検査の際に現役入隊を免除されていたのですがその判定を受け現役入隊の結果になるよう手術を2度行ったのです。社会服務要員になりたい人が圧倒的に多い中、現役兵にあえて志願するのはまれだと思います。

2017年2月に行われたコンサート中に、Jun.Kがトロッコから落下する事故があり肘などを負傷しました。本来であれば2月24~26日の3DAYS、3月3~5日に3DAYSの計6DAYS公演をする予定だったのですが26日のコンサートの途中に事故が起きてしまいコンサートは中断する事になったのです。今回のコンサートは韓国でも6人として入隊前最後のコンサートだったのですが3月の公演はJun.Kの治療を最優先にという事で中止になりました。

 

先日インスタライブで語っていたのですが、実は4月末に入隊する予定だったという事を話していました。もし怪我をしていなければそのまま4月末に入隊する予定だったので、怪我をした事もありウヨンのソロツアーを見に行く事が出来なったとも語っていました。

いつか必ず入隊しなければならないというのは理解していてもやはり寂しくなってしまうのはファンだからだと思います。

怪我の為中止となった韓国でのコンサートと日本でのファンミーティングを5月・6月に開催決定していますが、入隊に関してはJun.Kの入隊怪我の為延期という形になっているようで、残りのメンバーもそれぞれ入隊が近くなってきているので少し寂しくなりそうですね。

まとめ。

いかがでしたか?韓国の男性グループを好きになると避けては通れない入隊。

2PMはソロツアーや俳優としてドラマやバラエティなどオールマイティに活躍できるグループなので、メンバーの活動にも期待しつつ一人前の男として成長し戻ってくるまで、そして完全復活するまで彼らの魅力に触れてみませんか。

2PMの記事をもっと見る

 

※こちらの記事は2PMを愛するライター様にご執筆頂きました♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© CD・DVD予約情報音NAVI  , 2017 All Rights Reserved.