2018/02/01

L’Arc〜en〜Cielが愛される③つの理由!【ファンが語るラルクの凄さ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

※外部ライター様にご執筆頂いた記事です♪

結成25周年を迎え、世界的に絶大な支持を得ているモンスターバンド、L’Arc〜en〜Ciel。

なぜこんなにも長期にわたり、世界中の人たちから愛され続けているのか。

今回はL’Arc〜en〜Cielが愛される3つの理由をご紹介したいと思います。

ラルクが愛される理由① 才能

L’Arc〜en〜Cielが愛される理由を語る上でこのワードは欠かせません。

元々はtetsuyaさんの声かけでメンバーが集まったそうですが、こんなにも一人一人に才能のあるバンドが他にあるでしょうか。

tetsuyaさんがメンバーを集め、バンドを作り、リーダーとしてメンバーをまとめるだけでなく、いかに大きいバンドにできるかを考え実行し、なおかつ成功してきたからこそ今のL’Arc〜en〜Cielがあるのです。また、キャッチーな曲を作ることを得意とし、L’Arc〜en〜Cielの名を広めていきました。

それに加えてhydeさんのルックスと作詞の才能と歌声。これが無ければL’Arc〜en〜Cielを始めようとしても始められません。

そしてkenさんの作曲の才能、そしてトーク力。歌番組や、まれに出るバラエティのトークは、事あるごとにkenさんが笑いをとってくれます。

最後にyukihiroさんは何と言ってもドラムの腕。打ち込みの達人とも言われていますね。

L’Arc〜en〜Cielは一人一人に才能のある、才能に溢れたバンドなのです。

 

ラルクが愛される理由② 時代の最先端を行く。

L’Arc〜en〜Cielが何故こんなにも長くファンから愛されているのだと思いますか?

それは、常に新しいものを取り入れ、L’Arc〜en〜Cielを進化させてきたからなのです。

もちろん元々の形にこだわりを貫くバンドもいます。

しかし、やはり常に若い世代からの支持を得ていないと、人気を維持し続ける事が難しくなっていくのが現実です。

その為には常に新しい事に挑戦していき、バンド自体も進化をしていかなければなりません。

それを形にできているからこそ、L’Arc〜en〜Cielの人気は衰えることなく、人気を維持し続けることができているのですね。

 

ラルクが愛される理由③ ライブ

彼らの魅力を思う存分に発揮してくれる場所が、そう、ライブです。

L’Arc〜en〜Cielのリーダーのtetsuyaさんは 「良い曲を書いても、ライブが良くないバンドはダメだと思う」と語っていました。

映像、衣装、グッズ、セットリストなど、とにかくライブの全てに強いこだわりを見せるL’Arc〜en〜Cielは、いかにわかりやすく感動を伝えるかということをライブが行われるたびに長い時間をかけて考えてくれています。

2017年4月8日・9日に行われた結成25周年ライブ「L’Arc〜en〜Ciel 25th L’Anniversary LIVE」では、リストバンド型ライトを取り入れたり、メンバー全員を乗せたステージが稼働するなど、様々な趣向を凝らした演出で観客を感動させてくれました。

進化していくL’Arc〜en〜Cielをライブなど目に見える形で見ることができるからこそ、これから先もずっと応援し続けたいと思うのです。

まとめ

高い人気を維持し続けるというのは、バンドならずとも、とても難しい事だと思うのです。

もちろん生まれ持ったものもあるかと思いますが、彼らが様々な方法で人気を維持する努力をしてきたからこそ、結成25周年を迎えた今もなおその人気は衰えずに愛され続けているのだと思うのです。

これからも進化し続けるL’Arc〜en〜Cielが見られる事を期待したいですね。

ネタ記事をもっと見る

L’Arc〜en〜Cielの記事をもっと見る

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© CD・DVD予約情報音NAVI  , 2017 All Rights Reserved.