2018/02/01

SEKAI NO OWARIの応援ソング③選【銀河街の悪夢、PLAY、ピエロ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

※外部ライター様にご執筆頂いた記事です♪

SEKAI NO OWARIの曲の中には、聴き手が後押しを受ける応援ソングがある。「PLAY」や「ピエロ」は、その中でもまさに代表的な曲だ。「銀河街の悪夢」は応援ソングという形のものではないかもしれないが、この曲によって後押しを受けた人もいることだろう。

この3つの曲は聴き手を後押しする曲ではあるが、それぞれが同じ立場の人を後押ししているわけではない。

人はそれぞれ、時期によって状況や立場は変わっていく。これらの曲はその中でも特に3つの立場の人達に響く応援ソングだ。

SEKAI NO OWARIの応援ソング!

では早速3つの曲を紹介していきます。

銀河街の悪魔(変わらない自分へ)

人には今の自分を変えたい、変わらなくてはいけないと思っていても中々変われない時がある。変わるために、やるべき事は分かっている。しかしなぜか行動に移すことができない。そんな変われない自分を後押しする曲がこの「銀河街の悪夢」だ。

この曲は深瀬さん自身の体験を描いた曲だ。精神的に病んでしまった深瀬さんが、変えようとしても中々変われない自分を、嫌いになっていくことが表現されている。

この曲は深瀬さんほどでなくても、何か挫折を感じている人や、変わることのできない人の心に共感を覚えさせる。

そして共感を覚えた人達は曲の後半の言葉に後押しを受ける。

明日を夢見るから今日が変わらないんだ

僕らが動かせるのは今日だけなのさ

今日こそは必ず何か始めてみよ

応援はあまりないけど頑張ってみるよ

明日を夢見るから今日が変わらないんだ

僕らを動かせるのは自分だけだろ

そんなことわかってるんだろう

強くなれ僕の同志よ

 

PLAY(これから何かを始めようとする自分へ)

これから新しいことを始めようとしている人や、または心を入れ替えて頑張ろうとしている人を後押しするのが、この「PLAY」だ。

どこかRPG(曲の「RPG」ということではなく)のような世界観で描かれているこの曲は、冒険心を燻られる。その冒険心が新しいことを始める後押しをする。

特にサビの部分が、聴き手を後押ししてくれる。

「冒険の始まりは僕の中の

-ここじゃないどこかへと行ってみたい気持ち-だから

どんなに険しい道にはばまれようと

その気持ちこそが僕の唯一の魔法だよ」

 

ピエロ(必死に何かを頑張っている自分へ)

今必死に何かを頑張っている人を後押しするのがこの「ピエロ」だ。

この曲は変わった応援ソングだ。なぜなら「そんなに頑張らないで。」、「無理をしないで。」という形で頑張っている人を応援しているからだ。

必死に頑張っている人に、ただ「頑張れ!」と声をかけることは、時にその人にストレスを与えることになる。またどこか他人事のように感じられることもある。

むしろ「そんなに無理をしないで。」と言われる方が、人によっては後押しとなる。

この曲はそんな人達への応援ソングだ。

危ないから空中ブランコなんてしなくていいんだよ

「私がやらなきゃ、誰がやるの!」とそう言って君は笑う

危ないから綱渡りなんかしないで欲しいんだよ

でも、君には決めた事があるんでしょう?

応援するよ「頑張って!」

 

まとめ

 時の流れとともに、人の状況は変わっていく。そのためその都度、後押しされる応援ソングは変わってくるだろう。

 SEKAI NO OWARIには少なくとも3つの立場の人達に対して、後押しする曲がある。

 このことも彼らの歌が多くの人達に愛される理由かもしれない。

オススメ曲〇選をもっと見る

SEKAI NO OWARIの記事をもっと見る

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© CD・DVD予約情報音NAVI  , 2017 All Rights Reserved.