ビッケブランカのプロフィールまとめ!名前の由来や意味は?人気曲も!

「Black Rover」がアニメ「ブラッククローバー」のオープニング曲、

2018年に「まっしろ」が新垣結衣さんと松田龍平さん主演のドラマ「獣になれない私たち」の主題歌に採用されるなど、

近年めきめきと頭角を現している「ビッケブランカ」

そのビッケブランカのプロフィールを徹底解説します!

これからどんどん活躍していくシンガーだと思いますので、ぜひ参考にして下さい!

「ビッケブランカ」プロフィール徹底解説!

 

Vicke Blanka(ビッケブランカ)

本名:山池 純也(やまいけ じゅんや)

生年月日:1987年11月30日

出身地:愛知県犬山市

身長:不明 体重:不明

学歴:学習院大学文学部中退

 

そもそもビッケブランカとは、バンドの名前と勘違いする方も多いかと思いますが、

山池純也(やまいけじゅんや)さん単独での活動をしている、シンガーソングライターでピアニストです。

詳細はまた下記にまとめますね!

 

また学歴は中退こそしているものの、学習院大学文学部出身とは…。

頭までいいんですねぇ~。

 

身長は公表をしていないものの、過去の写真などから考えて170㎝後半ぐらいかと推測されます。体重は細身に見えますからね、平均体重よりは少し軽めでしょう。

 

それにしても塩顔イケメンで細身で学習院大学でピアニストで…って。

『天は二物を与えず』ってなんなんでしょう。笑

「ビッケブランカ」の名前の由来や意味は?

上述しましたが、ビッケブランカとは、バンドの名前と勘違いする方も多いかと思いますが、

山池純也(やまいけじゅんや)さん単独での活動をしているシンガーソングライターでピアニストです。

これは事務所の方針が「ソロアーティストだけど、別の名前を冠をつける」という風習があったみたいですね!

確かに『越智志帆=Superfly』『浅田香織=BONNIE PINK』もその感じですもんね!

では、名前の由来はどこからきているんでしょうか?

これはポルトガル語なんですけど、「Vicke」は海賊のしたっぱで「Blanka」は純粋な性格とか純真な思いとか、なんの疑いもなくみんなが嫌がるような甲板掃除とか雑用係というのは「はい」とか言いながら一生懸命やってるやつがいずれ海賊船の船長になって「Captain Blanka」になれたらいいね、という願いを込めています。

引用:TOKYO FM

え、素敵すぎる由来。

というよりもめちゃくちゃ知的な由来ですね!

もしかして音楽界のトップをとったときは、いつか「キャプテンブランカ」に命名するんでしょうかね?笑

 

また元々、幼少期にピアノをさわっていたりはしたものの、習ったことはなかったようですね!

音楽にはまっていったのはギターから入っていったみたいです。

 

そして本格的に自分のパートナーの楽器をピアノにしようと決めたのは21歳頃みたいですね。

その理由も過去のインタビューで語っています。

自分でギターを弾いてステージに立っているときに、自分に似合っているのか、見た目的本能もありますし、サウンド的にもいちばん人に伝えたい気持ちってこのサウンドでいいのかなと悩む時期がちょうど21歳ごろで。思い切って変えてみようと、自分のパートナーの楽器を、ということで昔さわったことのあったピアノと改めて向き直ってみたという感じです。

引用:TOKYO FM

それにしても、二十歳過ぎてからピアノを本格的にやり始めるって大変ですよね。

 

本当に楽曲はピアノの音色とビッケブランカの綺麗なファルセットボイスのハーモニーが素敵なんです。

さらにそれだけではなくて、特筆すべきは曲の内容が一つの物語のように構成されているところ!

歌詞も素敵ですしね、その独特の世界観に引き込まれてしまう方も絶対に多いと思います!

「ビッケブランカ」の人気曲!

そんなビッケブランカの曲をぜひとも聞いていただきたい!

ということで、動画を数曲ご用意させていただきました!

『まっしろ』

「獣になれない私たち」のテーマ曲に採用されたこの曲。

アップテンポな雰囲気の多い楽曲では珍しいピアノと弦楽器、そしてビッケブランカのファルセットボイスが奏でる珠玉のバラード。

これはカラオケでも歌えたらかっこいいですね~!

『Slave of Love』

曲のタイトルはずばり『Slave of Love=愛の奴隷』

タイトルの重さからは想像できない、イントロの軽やかなピアノから始まるナンバー。

MV中での本人のダンスもいいですよね!

『Winter Beat』

2018年に発売したアルバム「Wizard」内の曲。

「まっしろ」とは打って変わって弦楽器とピアノから始まるイントロは

同じ冬ソングでもまったく違う印象を持たせてくれます。

『ウララ』

どこか懐かしさを感じさせてくれるような春ソング。

スキップながら外に出てしまいたくなるようなダンスポップで大好きな曲です。

まとめ

いかがでしたか、ビッケブランカのプロフィールまとめ。

今回はおすすめの曲も数曲ご紹介させて頂きました!

筆者自身大好きなアーティストなので、皆様に知ってもらえたら本当にうれしく思います。

今でも活躍していますが、これからもっともっと活躍してくれると思いますし、そう願っています!

error: Content is protected !!